コロナ渦のマレーシア移住を擬似体験 マレーシア生活のKindle書籍発売中

マレーシア生活

コロナ禍での海外移住・マレーシアでの生活について、Kindle書籍「海外移住1年生がマレーシアで経験した珍事件と受けた8つのレッスン: 海外が身近になる体験記 」を発売中です。

マレーシア移住体験記 本の概要

こちらからご購入いただけます。
海外移住1年生がマレーシアで経験した珍事件と受けた8つのレッスン: 海外が身近になる体験記

発売方法 Amazon Kindle(電子書籍)
(著者ページはこちら

価格 290円

約19.000文字

サクッと読んでいただきやすいボリュームです。

マレーシア生活が初めての方、もしくはマレーシアに興味があるという方のためにマレーシアの概要が分かる章を冒頭に設けました。

また、珍事件と8つのレッスンということで、現地の人とのやりとりで学んだことや、コロナの影響でロックダウンとなり大変だった体験談を8つに分けて書きました。

マレーシア移住体験記 目次

  • はじめに: はじめての東南アジアでもこれは住める!と思った理由
  • 1.ファミマからダイソーまで 日本食ラブでも生き抜ける環境
  • 2.冬服不要で常夏のクリスマス
  • 3.英語は完璧じゃなくてもいい
  • 4.到着1ヶ月で在宅勤務。ネットでの繋がり強化
  • 5.レッスン1.時刻表がない無人運転電車で通勤
  • 6. レッスン2.ど派手でカラフルでみんなそれぞれ美しい
  • 7.レッスン3.平均年齢が若くデジタル化が進む街
  • 8.マレーシアでの珍事件1.iPhoneを落として紛失し買い直す
  • 9.マレーシアでの珍事件2.断水2回、停電2回、携帯電波も止まる
  • 10.レッスン4.ロックダウン中の引っ越しで学んだNever Give Up精神①
  • 11.レッスン5.ロックダウン中の引っ越しで学んだNever Give Up精神②
  • 12.レッスン6.お客様は神様じゃない 家のオーナーから店員まで
  • 13.レッスン7.シンプルが一番&時には嘘も必要?
  • 14.レッスン8.ぐいぐいきます!出るまで鳴り続ける鬼電?
  • 15.最後に:マレーシアに住むならこんな人が向いている

マレーシア移住体験記 こんなことが学べます

  • マレーシアの概要が分かる
  • コロナ禍のマレーシアでのロックダウンの状況・町の様子
  • インフラのデジタル化・キャッシュレス事情など
  • コミュ二ケーション力が高く、大らかな現地の人の様子
  • 文化の違い・カルチャーショックを学びに変える思考法
  • ロックダウンで困難な状況を変えるポジティブ思考

マレーシア移住体験記 こんな人におすすめ

  • マレーシアや東南アジア、多民族国家に興味がある
  • 観光だけでなく現地の人と交流してみたい
  • 海外長期移住を計画中・興味がある
  • 海外好きだけど海外に最近渡航できないので疑似体験したい
  • デジタル化が好き、ハイテクな物に触れるとワクワクする

Kindle Unlimitedなら無料でダウンロード可能

Kindle Unlimited会員なら無料でダウンロードできます。初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能で、期間終了後は月額980円となります。

こちらからご入会いただけます。
Kindle Unlimitedの入会はこちら

読者のご感想

この記事を書いた人
みにさき

大学生まで海外に出たことがない、世間知らずな一人娘。

オーストラリアのパースにワーキングホリデーに行き、住み込みベビーシッターなど全くの英語環境で悪戦苦闘しながらも1年滞在。
帰国後に受けたTOEICのスコアは渡航前より300アップ。

その後は日本で英語を使用する仕事を軸に、メーカーから接客業、派遣社員からフリーランスまで幅広い仕事を経験する。

再度海外に住みたい思いが強くなり、海外就職を決意し、マレーシアへ移住。

現在はフルリモートの外資系企業で働きながら、海外就職や女性のキャリアについてブログやSNSで発信中。

みにさきをフォローする
マレーシア生活
よかったらシェアしてね♪
みにさきをフォローする
タイトルとURLをコピーしました